すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

屍鬼 20話

 


◆屍鬼 20話




できるだけ血みどろなキャプは避けていたのだけれど…


今回はそういうわけにはいかなさそうですw






すとぅるるるのアニメ日和




夜が明けた村では村人たちが屍鬼を狩っていました。


人狼でもない屍鬼たちはほぼ無抵抗のうちに殺されていきます。




そんな中、尾崎の妻が何者かにより殺されてしまいます。

それも吸血行為を行われたのではなく、単に殺されたということで


村人たちは戸惑います。



こんな中で単に死ぬぐらいなら屍鬼になった方がいい、


みたいな発言をするおばさんは無神経過ぎますね(´∀`;)


というか今屍鬼になれば、杭を打って2度殺されることになるんだが…。




夏野と正次郎の会話の中で正次郎の本心が明かされました。


正次郎自身は屍鬼になりたかったようだけどそれがどうにもかなわないようです。


普通の人間だとすれば、可能性にかけて吸血してもらえばそれですむんですが


それができないからこんなことを言い出すんでしょうね。


となると正次郎も人間以外の何か?でも沙子は正次郎のことを


初めて屍鬼を認めてくれた人間だと言うし…ますますよくわからなくなってきましたね(´∀`;)




沙子は人間に殺される恐怖に怯えていました。


今まで自分が沢山の人を殺してきたことは理解しているけれど


それを少しでも反省する気持ちはないようです。


自分が生きるためには誰かを殺さないといけないので


反省なんて言い方するのもおかしいと思うのですが


沙子の場合は人を殺すという行為に躊躇がなさすぎるんですよね。




沙子がここまでして屍鬼の村を作ろうとするのは


過去に自分が寂しい思いをしたからでしょう。


しかしその村が完成したとしても人間を狩り続けなくてはならない。


他人に迷惑をかけることを考えない沙子の思考は


まだ子どものままといってもいいでしょうね。




そして今の沙子の状況はその他人に迷惑をかけるママゴトを


やめさせようとされている、という感じでしょうか。






すとぅるるるのアニメ日和




律子が選んだ道は自分を嫌いにならないで逝くことでした。


結果的にやすよの命も救うことができたし、本人の中では


ハッピーエンドだったのでは、と思います。




そして徹も律子を通して変わることができました。


選んだ道は結局死ぬことになってしまったけれど


こうして律子の隣で律子を少しでも幸せな気持ちにしてやることが


できたのは良かったのではないでしょうか。

これが今の徹にできる最善のことだったんでしょうね。



徹はやすよに鍵を渡していました。


結果、多分この場所にいる屍鬼はみんな殺されてしまうでしょう。

それをやすよがどうするかですね。もしやすよが村人の


反屍鬼の奴らに鍵を渡しただけなら、この場でやすらかに眠っている


律子にも杭が打たれてしまうでしょう。そこを一言なんとか言って


せめて律子だけでもちゃんと埋葬してあげてほしいです。



2人にとって一緒に埋葬されることが一番良いのかもしれませんが


徹に関しては沢山人を殺しているわけだし…贅沢は言えないでしょうね(´∀`;)






すとぅるるるのアニメ日和




そしてついに沙子の策が炸裂!屍鬼に血を吸われた村人が


村人を殺しにやってきました。 なるほど、確かにこの村人たちは


まだ屍鬼になっていないので寺でもなんでも入って来れます。


となると村人が安全に過ごせる場所もなくなってしまいそうですね。


このままこういった村人が多くなると大変だ…。




尾崎はなんとか村人同士の殺し合いはさけようとしますが


頭に血の上った村人たちは話を聞きません。


このままだと沙子の思うツボですね(´∀`;)




どちらが勝っている、ともいいきれない状況が続いています。


次回も楽しみ!








http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51669563.html
スポンサーサイト
 

屍鬼 11話

 


◆屍鬼 11話






すとぅるるるのアニメ日和






ついに病院のスタッフも屍鬼の被害にあったんですかね?


この人が今まで病院に勤めていたかどうかいまいち覚えていないんですが(笑)




律子は被害には合わなかったみたいですね。


でもちゃんと記憶には残っているし、多分今尾崎が屍鬼の存在を


話したとして、律子はそれを信じることができるでしょうね。




律子も尾崎と同じように、屍鬼の存在を騒ぎ立てたりしないタイプのようです。


今回物語の中心になっていた郁美は2人と正反対でしたが。




そして尾崎の妻も今のところは無事でした。


普段の人の良さそうな辰巳は案の定、尾崎の妻に気に入られてましたね。


でもこの様子だと尾崎の家は屍鬼たちを招待したことになってしまったのでは…。


尾崎の妻が危ないのはもちろんですが、その他の家族も狙われることになりそうですね。






すとぅるるるのアニメ日和






尾崎はかなりの極限状態。また室井に当たり散らしてしまいましたね。


ただ、今回室井は尾崎に言われた内容が何か気になったみたいです。


多分自分の小説の内容に関することなんだろうけど…


室井の過去とも関係しているように思えました。それがなんなのかはもちろんさっぱりですがw




沙子が室井を噛もうとしてやめた理由もよくわかりませんね。


単純に屍鬼という響きが気に入って、自分もそうだと言われたことが嬉しいとかではないだろうし


やっぱり沙子は謎過ぎます(´・ω・`) 彼女のことがもう少しわかれば話も進みそうなんですけどね。






すとぅるるるのアニメ日和





ピンク髪ロン毛のおばあさん、郁美はこの事件が伝染病でないことや


起きあがりの仕業であることに気付きました。


そして自分が退治するなどと町中で騒ぎ、あげく桐敷の家を大勢で訪れます。


これを放っておく訳にもいかない尾崎は一同と共に桐敷家へ。


そして正志郎が死人(屍鬼)でないことが証明されました。




郁美の行動力はなかなかのものかもしれませんが


後先を考えていなさすぎです。これでもし村人がパニックに陥ってしまっていたら


今まで尾崎たちが内密に行動してきた意味がなくなってしまいますからね。




正志郎が屍鬼でないことは1・2・3話感想
で予想していましたが


何者なのかはまだよくわかりません。生きている存在にてはどこか


浮いているような気もしますが…はたして何者なのか。


以前死後の世界での話をしていたシーンがありましたが、あの話は本当なんですかね?


そうだとすると人間離れした存在なのかも。


でも神とかそういう設定はこの作品にあまり合っていない気がしますね。


やっぱりまだまだ謎が多い…。






すとぅるるるのアニメ日和





郁美にやっと出番が…と思いましたがこれは罠のようですね。


この女性は屍鬼のようには見えませんでしたがもし屍鬼の一味でないなら


郁美を狙う理由がないですよね? それとも今回の一件で騒ぎを起こした郁美を


懲らしめるために村人が企画したんですかね。それはそれで酷いし、多分違いますねw




この女性の目的はわかりませんが郁美は早くも退場しそうです。


郁美曰く臆病者の娘が役に立つとも思えませんし。




どうでもいいけどこの正体不明の女の人がキタエリって豪華すぎますw


今後出てくる新キャラで使う予定があるんですかね?それともただの豪華声優無駄遣い!?w






にしてもこの作品の次回予告はネタバレが激しいw


尾崎の妻が酷いことになってましたね。


今回全く進まなかった夏野の話も進みそうです。




ただ噂によると次の放送は2・3週間先だとか。


そんなの待てるわけありませんよ(´・ω・`)


せめて1週間ぐらいにしてほしかったです。


気になって夜も眠れない!!というより今からが眠れなさそうですがw




屍鬼はやっぱり夜一人で見るとちょっとこわい…w






 

屍鬼 10話

 


◆屍鬼 10話




予想外な展開が続きます。やっぱり屍鬼はおもしろい!




すとぅるるるのアニメ日和





今回は今まであったことを屍鬼目線でみることができました。




やはり園児の屍鬼の役目は結城家に招待されること。


多分今後これで結城家は屍鬼たちに自由に出入りされるんでしょうね。




そしてついに夏野と徹が対面。夏野も相手が徹だと今までの強気もなくなってしまいました。


でも徹は後一歩踏み出せず。夏野の前から逃げてしまいます。




徹の優しい性格は屍鬼になっても健在ですね。


この優しさが屍鬼として生きて行くには弱さになってしまうんだろうけど…。






すとぅるるるのアニメ日和





見かねた辰巳が自ら夏野の元を訪れます。


冷静だった夏野も恵の登場には焦りをみせましたね。




このまま恵か辰巳に噛まれる、もしくはどうにか逃げるだろう


と思っていたのですが、そこで出てきたのは徹。


きっと辰巳はここまで予想通りだったんでしょうね。


表情がものすごく嬉しそう…(´・ω・`)






徹はついに夏野の血を吸うことを決意しましたが、これには理由がありそうです。


ここからは私の勝手な推測ですが、こうして辰巳の前で夏野の血を吸うことで


辰巳への忠誠心を確かなもののようにみせることができます。


でもまだ実際は夏野側についているような気がしますね。


今回血を吸っただけではもちろん夏野は死にません。


そして今後血を吸うために今までの屍鬼たちと同じように


自分たちを招くようにささやくはずですがその内容は血を吸った本人が決められるはず。


多分その内容はさすがの辰巳にも聞こえないだろうし、


徹は夏野を操ることができる、と言っても過言ではないでしょう。




要するに、今後の自分たちの行動を夏野に伝えたりできるわけです。


そうすればまた屍鬼に血を吸われることを防ぐことが出来るし、


前回の患者のように徐々によくなっていくはず。多分今回の一件で夏野は死なないでしょう。




いつも私の予想は当たらないので(笑)後で全然違っていたらそれはそれですw


悲しい目で見てください(´・ω・`)w




次回もまたおもしろそう…!沙子がついに本性を現しそうですね。


とりあえず尾崎は夏野を助けてやってほしいです。室井さんは沙子から逃げて!w



 

屍鬼 9話

 


◆屍鬼 9話




屍鬼は見てすぐ感想書かないと


ちゃんと書けないのでけいおんより先に書きます。






すとぅるるるのアニメ日和



ついに律子も屍鬼の姿を目撃します。


この時に律子が噛まれたような様子はなかったので


多分次回も普通にしているのかな??それとも…。




もし噛まれていなかったとすれば、もう屍鬼の存在を知る者が増えるので


今後事件の解決に協力するかも知れませんね。






すとぅるるるのアニメ日和



そして尾崎たちの元にやってきた奈緒さん。


目的は患者の血を吸うことのようだけど、どうやら中には入ってこられないようです。


吸血鬼は招待されないと家に入ってこられない。


だから今まで同じ家庭の人間が襲われることが多かったんですね。




となると夏野の家庭ももう既に…。


前回子どもを中に入れてしまったから、恵が入ることも可能なのかもしれません。


招待された相手だけが入れる、とかその辺りのことはまだよくわかりませんが


とにかく夏野の家はもうやばそうです(´・ω・`)






次の日、患者の具合はかなり良くなっていたみたいですが、


夜になるとついに辰巳がやってきました。


自分でも特別な存在、と言っていただけあって招待されなくても


家や病院に入ることができるみたいです。




患者は外に連れて行かれてしまい、そこで沢山の屍鬼に血を吸われて死亡。


これはかなり予想外でしたね。こんなタイミングで辰巳が尾崎たちの前に姿を現し、


さらに尾崎、室井の二人の血を吸わないなんて…。


辰巳の様子を見ると、こうして人間たちと戦うことを楽しんでいるようにも見えました。




そして、やはり辰巳が全体の長ではないことも確定しましたね。


「先生にはまだ、手を出すなって言われてましてね」と言っていました。


これは確実にまだ辰巳より上の存在がいるということでしょう。


でもやはり現時点で一番厄介なのは辰巳。


ここまでされるともう手の打ちようがありませんね。


この先尾崎たちは屍鬼達にどのような対策を練っていくのか…楽しみです。






で、次回予告の存在に今回やっと気付きましたw


とはいえEDの隅っこに流れているだけですがwww




でも次回もかなり話が進みそうです。


徹は最近出ていなかったけど、屍鬼になっていたみたいですね。


そして夏野の元に現れていました。これはかなり気になる…。。




辰巳と夏野も顔をあわせていたように見えました。


次回は多分夏野のターンなのかな??尾崎たちと夏野たちが協力してどう解決するのか。


今から楽しみで仕方ありません(*´ω`*)






間に書くのを忘れていましたが、尾崎の奥さんもやばそうでしたね。


辰巳に会っていました。 今思えば辰巳を奥さんが招待しちゃったってことはないですよね?


辰巳の普段の人柄の良さそうな様子を見ると「入っちゃっていいですかー?」みたいに聞かれたら


普通にokしてしまいそうですし。まあその招待がなくても辰巳なら入れそうなので


次新たな患者が出るとしたら奥さんなのかもしれませんね。





 

屍鬼 8話

 


◆屍鬼 8話






画像なしです(´・ω・`)






恵の棺の中は空でしたね。辰巳が何か手を打つと思っていたんですが…。


あの後襲ってきた屍鬼をあそこに配置しておくのが対策だとも思えませんしね。


で、この屍鬼は誰?そろそろ死んだ人が多すぎてどこの誰だかわからなくなってきましたね^^;


それとも今回の登場が初めて? とりあえず公式に死んだ人リストをつくってほしいですw




今回は初めてかおりが屍鬼を見ました。


恵が起きあがった事を知ってかなりショックそうではありましたが、


今後はもう少し捜査に協力してくれそうですね。




夏野はたとえ死人であっても殺すような行為には抵抗があるようです。


ただ、屍鬼を中途半端に埋めておくのは爪が甘かったようですね。


せめてもう少し動けないようにはしておくべきだったのかも。




でも彼は辰巳が特別であることにも気付いているし、冷静な判断ができていますね。


今兼正に攻め込んでも返り討ちにあうのは間違いないでしょう。


この時点で夏野たちは数人に一人しか起きあがらないことを知らないし。


多分次回の待ち伏せで、全員が起きあがるわけではないことがわかるんじゃないかな、と思っています。






室井も沙子が屍鬼ではないのか、と疑い初めていますね。


もうほぼ室井の中では確定してそうですが。


こうして室井も屍鬼の存在を信じるなら事件の解決にも近づきそう。


早く尾崎や夏野と協力してほしいところです。




最初の感想(1.2.3話の感想)に書いたように


主人公は夏野、室井、尾崎の3人で正しいのかもしれませんね。


主にスポットが当てられるのは夏野だけど他の二人の活躍がなければ事件は解決しないはず。






最後に出てきた子どもは屍鬼。まだ見ない顔ですが


辰巳か誰かに言われて夏野を攻めに来たんですかね?


後で兄も来ると言っていたから、兄も妹も起きあがったっていう珍しいパターン?


とりあえず夏野がやばそうです。その前に父母が危なそうですが。




もしこれで夏野の家で屍鬼と戦うことになると、大人に屍鬼の存在を伝えることにもなりそうです。


ただし、勝てた場合だけですが(´・ω・`) 夏野の父母が屍鬼に噛まれちゃったら


多分夏野はマジギレしちゃうだろうなあ。それはそれで死人を殺すことにも躊躇なくなりそう。




屍鬼っていつも次回予告ないですよね?


でも次回も楽しみです。

プロフィール

すとぅるるる!!

Author:すとぅるるる!!
訪問ありがとうございます(^ω^)当ブログは本家すとぅるるるのアニメ日和のミラーサイトです。ライブドアブログなどのアメーバからトラックバックを送信できないブログサイト様にトラックバックを送信するためにつくりました。ライブドアブログ以外のサイト様からのトラックバックも大歓迎です♪ ※本家からデータを引っ越しさせる際、コメントは消去させていただきましたがトラックバックはそのまま残させて頂いております。



最新コメント




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。