すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

戦国BASARA弐 12話 【最終回】

 


◆戦国BASARA弐 12話 【最終回】






すとぅるるるのアニメ日和






秀吉でかすぎwwww


最終回のバトル、色々と素晴らしかったですね。




中でも一番お気に入りなのは幸村が日輪を止めるシーン!


今まで色々と悩んでいたせいで活躍も微妙、というかぶっ飛んだバトルは


なかなか見られていなかったのですが今回は政宗よりもすごいバトルをしたと思います(^ω^)


あの日輪を止めるなんて実際まずあり得ませんがそのあり得なさがBASARAらしくていいw


幸村のシーンはよく動いていましたし、表情も豊かでしたね。






すとぅるるるのアニメ日和






小十郎もちゃんと役割を果たしましたね。


戦い方を見ているとなんだかいつもよりも荒っぽかったですが


きっと今まで暴れられなかったのがたまっていたんでしょうねww




そして秀吉は小田原城ごと政宗をぶっ飛ばしますw


それでも生きていた政宗。むしろパワーアップして復活!




小十郎は政宗の折れた刀を使って半兵衛を倒しました。


政宗は小十郎の刀を使って秀吉撃破。このシチュエーションはかなり燃えました!


そういえば小十郎が戻ったからといって刀交換したりしてませんでしたよね。


まさかこのためだったとは…(*´ω`*)




慶次と半兵衛と秀吉のシーンは何だったんですかね?


あの世の世界…だったら慶次がいるのがおかしくなりますが


場面としては良かったですね。半兵衛も慶次と面識があるとは


知りませんでしたがなんか良かったですw




お守りは2つあったのかそれともワープしたのかww


ともあれこれも場面としては…(黙w






すとぅるるるのアニメ日和





エピローグは平和そうな感じでしたね。


たとえつかの間であっても同じ天下を狙う者同志が


こうして楽しそうにしてる姿は見ていて微笑ましいです(^ω^)




特に楽しそうなのは武蔵対直江wそれを見守る義弘と上杉もいいですが


めんどくさそうに審判してるかすがもかわいい(*´ω`*)




幸村と信玄の戦いもまた見れましたし、満足ですね♪




まだまだ続編が作れそうな終わり方だなーと思っていたら


劇場版の製作が決定していたようですね。


だとすると関ヶ原くらいの話をするんでしょうか?それともまた関係の無い話?


どちらにせよ、見てみたいですね。もちろんアニメで3期があるとしても見たいです。




1期に比べると作画はかなり頑張っていたように思います。


その他1期に劣るところもあったかもしれませんがそれでもかなり楽しめました。


ノリとテンションで話が進んでいくので深く考えなくていいのが良いところw


また総評できちんと書きますが、全体的に盛り下がることもなく、バランスの取れた作品でした。




続編にも期待しています!!




スポンサーサイト
 

戦国BASARA弐 11話

 


◆戦国BASARA弐 11話






すとぅるるるのアニメ日和




佐助とかすがは小十郎を救出することに成功します。


が、そこに現れたのは伝説の忍、風魔小太郎。


佐助が応戦しますがなかなか歯が立ちません。




この忍2人のコンビも結構好きなのでこういうシーンは嬉しいですねw


あの飛行忍具は佐助がやっと渡したんですかねw


それでもなんとなく佐助に悪いと思っているかすが可愛い(*´ω`*)




そして風魔小太郎の目的は刀だということが発覚。


刀を渡すとあっさりどこかへ去っていってしまいました。








すとぅるるるのアニメ日和






政宗と小十郎がついに再開。この2人の関係はいいですね。


長々と再開を喜ぶのではなくあっさりしてるのがいい。


内心ではお互いかなり喜んでそうですがw






半兵衛が毛利を倒すための策はスパイに殺させること。


しかしそれに気付いていた毛利はそのスパイを利用するだけ利用して殺しました。


半兵衛がこれで毛利は死ぬ、と確信していたのはちょっと甘かった気がしますね。


これも自分に死が近づいていることへの焦りなのかも知れませんが。




毛利の日輪の破壊力は凄まじすぎますww


バーンとかドーンとかの効果音無くここまでなってるのが余計にすごい。


普通これだけの破壊力があれば人間なんてみんな瞬殺なんだろうけど


なんとなく秀吉なら死なない気がしますww






すとぅるるるのアニメ日和





慶次は再び秀吉を止めようとしますが失敗。


馬に跳ね飛ばされても生きているのはすごいですが(笑)


いい加減慶次も刀を振るうべきですよね。


EDでの入り方もそうですが、ヒロインタイプすぎるんですよww






すとぅるるるのアニメ日和





佐助の解説、助かりましたw ついに各地で豊臣軍との決戦が始まります。


普通に忠勝(ホンダムw)と家康が復活しているのはさておきw


アニキと政宗のコンビがもう見れないのは少し残念ですね(´・ω・`)


でも多分政宗の元には幸村が行くんでしょうね。この2人も熱いので十分楽しみです♪






すとぅるるるのアニメ日和





次回は最終回!でいいんですよね?w


ちょっとお市がどうなったのかも気になったりしてるんですが


その辺りはちゃんと解消されるのか。解消されなくてもBASARAは面白いんですけどねw


多分私がここまで「死んじゃったけど実は生きてました!」を受け入れてる作品は他にないですw


それくらいいい加減でも見せ方がうまいからつい見てしまいますw


最終決戦も壮大な魔法バトルに期待です(*´ω`*)




 

戦国BASARA弐 10話

 


◆戦国BASARA弐 10話






すとぅるるるのアニメ日和





ついに毛利と豊臣の連合軍が九州に攻めてきました。


やっぱり毛利がこの場で寝返るということはなかったけど、


この地の味方を捨て駒にして豊臣を攻めるようです。




幸村は敵に対してでも優しいですね。


普通こんな家庭の事情とか叫びながら戦ってる人がいても


気にしない、というか気にする余裕がないですよね。


これだけ余裕がでるほどの武力があるのに…と


思っていたら後で義弘さんに格好いいこと言われてしまいましたねw






すとぅるるるのアニメ日和






『優しい武将は強くなるまでに悩んだり、苦しんだりする。


 だけど最後に本当に強くなれるのは幸村のように心の温かい者』




なるほど。さすが義弘さんww 幸村は九州に来て良かったですね。


ここまで来る間に色々ありましたが結果、義弘に会えた事が一番今後に繋がるんじゃないでしょうか。




次の試練、豊臣に向かって動き出そうとしている毛利を止めることさえ出来れば完璧ですね!w




半兵衛は今にも死にそう…。 秀吉にもバレていたことが今回でわかりましたね。


歴史を知らないから半兵衛がいつ死ぬのか知りませんが、確実に天下統一までには死にますよね。


まあBASARAで天下統一されちゃうとそれはバットエンドなんだろうけどww






すとぅるるるのアニメ日和






この2人の勢いは止まらない!!w


松永の元へ急ぐ政宗とアニキ。しかし途中で攻撃を加えられ、


行き先の道が無くなってしまいます。そこでアニキが発案したのはジャンプww


部下たちが反対する中、政宗もジャンプw 


なんか劉備が乗っていた馬でこんな話はあった気するけど…

結構沢山の馬が崖を飛び越えることに成功(*´ω`*)


崖を飛び越えた後打たれていた人も沢山いましたが、多分この2人の軍だから生きてるはずw




その勢いで松永の元へ辿りつきますが片手で熨されてしまいます。


この後崖に落ちた2人でしたが、死んじゃった…という気は全くしませんでしたねw






すとぅるるるのアニメ日和





案の定、2人は生きていましたww


これで目的地がまた変わりましたが、結局は連合軍と手を組む形になりますよね。


そろそろ物語も終盤。織田との戦いも派手でしたが、もっと派手になりそうな予感!w






にしてもかすが…w まだあの飛行人具のこと根に持ってたんですねwww


たしかあれを使ったかすがが大変なことになったのって1期ですよね?w


それでも安全を確認してから改めて欲しがるかすがが可愛い(*´ω`*)


最終回あたりにまた佐助が改良してない方渡したらおもしろいですねw





 

戦国BASARA弐 9話

 


◆戦国BASARA弐 9話




今回場面の切り替えが多かったので画像の順番少し変えました。






すとぅるるるのアニメ日和






伊達軍の可愛らしさは何wwwひっ・とぉ~♪チャチャチャ☆




二人の戦いはまさに熱いバトル!!伊達とアニキは期待通りの戦いぶりをみせてくれました。


にしてもアニキの武器はおもしろいですね。ゲームでは使ったことなかったし


(島津以外でプレイしたことないw)ここまで無茶苦茶できる武器だったとはw


BASARAの戦闘シーンは普通に空も飛んじゃうしふざけてるんですが何故か熱い!


最近はちょっと一方的なバトルが多かったので今回で大満足ですw






すとぅるるるのアニメ日和





半兵衛は相当やばいようです。今までほとんどの事を自分だけで


こなしてきていたように見えますが、今回松永に小十郎を任せました。


その間に自分が生きている間できることをなるべくすまそうという考えかも知れませんが


松永に任せたのはちょっと失敗だったかもしれませんね。


前回の感想でも書いたように2期ではこの松永の存在がかなり怪しく思えるので


最後の最後に何かやらかしそう。外見的にも悪役っぽいですしww




で、幸村はなんか楽しそうですねwすっかり武蔵と打ち解けています。


まだ悩んではいるようですが政宗の事を考えると


自分ももっとしっかりしなくてはいけないと感じたようです。






すとぅるるるのアニメ日和






利家がまた出陣したということを聞いてショックを受ける慶次。


やはり中立であり続けることはそろそろ厳しいのかもしれませんね。


多分また利家を止めようとしても前と同じような事になるだろうし。




こうしてかすがや謙信が慶次を気にかけてくれているのはいいですね。


慶次も幸村と同じでまだまだな部分がありますからね。


信玄と幸村の関係とは違いますが謙信も慶次を強くするために


ほどほどに手を打ってくれているのかも。1シーンも出てないけど謙信様かっこいい(*´ω`*)






すとぅるるるのアニメ日和




仲良く稽古をしていた幸村と武蔵。しかしそこに豊臣が攻めてきたとの伝令が来ます。


ついにこちらの戦闘もはじまるようですね。数でいえば…確かに勝ち目はなさそうです。




ただ、個人的に期待しているのが毛利の働き。


豊臣につく気はさらさらなかったようなのでこのタイミングで連合軍側に寝返れば


幸村たちがかなり優位になりそうですね。可能性は低そうですがw




予想以上におもしろい政宗とアニキのコンビww


似たもの同士なのでどちらがおとりになるかで言い合いにw


こんな状態で大阪を攻めて大丈夫なんですかねwとにかく楽しみです♪






今回は久々にBASARAのノリが帰ってきたように思いました。


最終回までこのテンションで持っていってほしいです(^ω^)



 

戦国BASARA弐 8話

 


◆戦国BASARA弐 8話






すとぅるるるのアニメ日和




慶次はやっと秀吉に会う事ができました。


しかし結果、秀吉は今のまま自分を貫くようです。




日本統一を目指してここまで来たんだから


すぐに諦める、とか言い出したほうが困りますが


少しでも揺らいで欲しかったですね(´・ω・`)


それとも過去の事を思い出している時点で少しは揺らいだのかな??


とにかく今回の件が全く無意味で終わって欲しくはないですね。




竹中半兵衛は結核??歴史駄目なので何か病気を持っていると言うことくらいしかw


半兵衛の命はそう長くないようですね。慶次がいうように半兵衛を


失った秀吉の反応は気になります。反応というかむしろその後?


秀吉は強いから軍師なしでも向かってくる敵には勝てるかも知れません。


でも統一するとなると…やっぱり軍師は必要ですよね。






すとぅるるるのアニメ日和





武田と島津(九州)の同盟は成立しました。


徐々に反豊臣の勢力も広がってきましたね。




ただ幸村は小山田の件でまだ悩んでいました。


自分の槍を振るう先には平和があると思っていたけれど


一体いつになればその平和な世の中はやってくるのか。


身近な人間、小山田を失ったショックは予想よりも大きかったようです。


ただここで親方様の手を借りず立ち上がらないと、


今回のおつかいの意味がありませんね!w






慶次と秀吉の過去も語られました。


今回はなかなかに内容豊富だった気がします。




かつて秀吉を倒し、力が全て、とたたき込んだのは松永のようです。


この一件のせいで秀吉は変わってしまったみたいですね。


となるとやっぱり今回の悪役、秀吉は織田ほど悪く見えない気もするんですよね。


ラスボスは松永弾正って可能性もあるかな??それはないかな~~






すとぅるるるのアニメ日和



そしてアニキ!!!生きてました!!!やっぱりw←




この二人がこの場で戦って共倒れ、とかはまずないでしょう!


これはもう同盟を組んで大阪を攻めるしかありません!




次は絶対に熱いバトルになりますね(*´ω`*)


眼帯コンビ頑張って~~~!w





プロフィール

すとぅるるる!!

Author:すとぅるるる!!
訪問ありがとうございます(^ω^)当ブログは本家すとぅるるるのアニメ日和のミラーサイトです。ライブドアブログなどのアメーバからトラックバックを送信できないブログサイト様にトラックバックを送信するためにつくりました。ライブドアブログ以外のサイト様からのトラックバックも大歓迎です♪ ※本家からデータを引っ越しさせる際、コメントは消去させていただきましたがトラックバックはそのまま残させて頂いております。



最新コメント




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。