すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハートキャッチプリキュア 46話

 


◆ハートキャッチプリキュア 46話




※わかりやすくするため、キャプ画像の順番を変えています。




すとぅるるるのアニメ日和




タイトル通りクモジャキーとコブラージャ、お別れ回です(´・ω・`)




でも直接2人と戦うのはマリンとサンシャインだけのようです。


その間にブロッサムとムーンライトは薫子さんを助けにいくことになりました。






すとぅるるるのアニメ日和




そして今回、格好良すぎるのはマリンでしょう!


普段は間抜けな戦い方で視聴者の癒し的な存在だったわけですが


今回はうってかわって思いっきりバトルしてました!


しかも間でクモジャキーにかける言葉がイイ(ノД`)゜。゜


元々好きなマリンですが、さらに好きになれましたね!




マリンのために体を張るコフレの姿にも感動しましたが


その後のマリンの言葉にさらに感動しましたね(ρ_; )


見ていない方はぜひ、生でマリンのセリフを全て聞くべしっ!w




アクションも素敵でした!特別丁寧な作画というわけでは


ありませんでしたが、止め絵はしっかりしていたので


キャプを見る限りでは最高の出来!


マリンの動きにここまで惚れたのは初めてですぅ(*´ω`*)w




足は…格好いいという面でもスバラシイヽ(゚∀゚)ノ


やっぱ白ニーソたまらんです!w






すとぅるるるのアニメ日和




ついにクモジャキー浄化。 マリンとの会話により


自分の間違いには気付いたようですね。


でもクモジャキーにとってしなくてはならないことは


砂漠の使徒としてプリキュアと戦うこと。


それもわかっているからこそ、最後まで戦う気持ちを曲げられなかったんでしょうね。






すとぅるるるのアニメ日和




マリンがクモジャキーと戦っているのと同時にサンシャインも戦っていました。


対するはコブラージャ。まさに美しい者対決ですね!w




でもこのサンシャインのバトルはいまいちマリンのように燃えなかったですねぇ。


多分その方が作画が楽なんだろうけど、サンフラワーイージスが多用されすぎて


バトルにおもしろみがない(´∀`;) 同じ事の繰り返しなんですよね。


もしこれがサンシャイン単独の活躍の最後の場だとすれば


もうちょっと頑張って欲しかったですね。 サンシャイン誕生の時に


馬越さんの作画でトンデモナイバトルを見せられているからなあ(´・ω・`)


どうしてもそれと比べてしまいますねw




でもサンシャインとコブラージャのやりとりはもちろん良かったです。


コブラージャは心の美しさに気付くのが遅すぎたんですね。


自らその事実を語るコブラさんはどこか悲しげでしたね(ノД`)゜。゜




「あでゅーーー!!」には吹きましたがww




すとぅるるるのアニメ日和




とらわれの身である薫子さんは結構強気!?w


一瞬辛そうな顔しましたが、その後のサバークとの会話は


かなり強気にみえましたw 




ダークプリキュアとはやはりムーンライトが戦うようですね。


このバトルこそは…馬越さんかもーん!ww


というか次回以降の話は全て馬越さんに作監やってほしいところw


そんなことできるわけないんですけどね(´ω`)




薫子さんはサバークの正体を知っているようですね。


おそらく普通にゆりの父親としても面識があるだろうから


何かわかるきっかけのようなものがあったんでしょうね。


それがダークさんとムーンライトが似ているっていうことだけなのかもしれませんが。




そしてイケメンコッペさま&ブロッサムにより薫子さん救出!


白くなってたボスナッキー…なんか見覚えがあるようなwww




すとぅるるるのアニメ日和




次回、これは一体ダレーー(笑)


プリキュアのネタバレ予告にもそろそろ慣れてきたぞ(`・ω・´)w
















最後に。クモジャキーとコブラージャの浄化後の話は


全くありませんでしたね。 作画はサソリーナの時より格段に良くなっていたのですが


どうも幹部たちの最後が物足りないような気がします(´∀`;)


特に、今回マリン対クモジャキー戦とサンシャイン対コブラージャ戦のクオリティの差が


かなりあったように思います。 マリンは良かったのですが、どうしても


サンシャインが付け足し、というかただマリンと同じような事をしている


という感じになっていたのはちょっと残念でしたね。


話数に余裕があれば、やはり2人を別々の話で浄化してほしかったです。


そうすれば心の花の持ち主の姿も出せたかもしれません。


私の中で、クモジャキーは努力家の格闘家で…コブラージャは売れないアイドル…的な


妄想をかなり膨らませていたんですけどねw(妄想で記事を一つ作れそうなぐらいww




最終話にまだ何かあるのならもう何も文句はありません!w


なんだかんだで次回も相当楽しみですヽ(゚∀゚)ノww








http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51551770.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51707693.html
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

すとぅるるる!!

Author:すとぅるるる!!
訪問ありがとうございます(^ω^)当ブログは本家すとぅるるるのアニメ日和のミラーサイトです。ライブドアブログなどのアメーバからトラックバックを送信できないブログサイト様にトラックバックを送信するためにつくりました。ライブドアブログ以外のサイト様からのトラックバックも大歓迎です♪ ※本家からデータを引っ越しさせる際、コメントは消去させていただきましたがトラックバックはそのまま残させて頂いております。



最新コメント




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。