すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

GOSICK 1話

 


◆GOSICK 1話






すとぅるるるのアニメ日和




今期新作の中で今のところ唯一1話完結じゃあありませんでした。




今のところ推理モノという印象が強いのですが…実際どうなんですかね?


原作未読、下調べも一切なしです。




この国では日本人の容姿が恐れられるようですね。


というよりは異国の人間を恐れているのかもしれませんが。


主人公久城一弥は成績優秀、真面目な少年のようです。




クラスに馴染めない一弥を思って本で共通の話題をつくることを勧める先生は


なかなかに良い人ですね(*´ω`*) ちょっと取っつきにくそうな感じではありましたがw




そして一弥とヴィクトリカの出会い。


逃げ出した理由はよくわかりませんが、ヴィクトリカの独特の雰囲気が怖かったのかもw


人形に占われたーー!っていうのは理由になるのだろうか…w






すとぅるるるのアニメ日和




突然現れたグレヴィールにより、ヴィクトリカの推理が始まります。




その内容は、完全密室の部屋にいる占い師が何者かによって


左目を打ち抜かれたとのこと。




ほとんどそれ以外の内容は話されなかったのに


すぐに納得のいく推理をしてしまうヴィクトリカはすごい!


けど、このグレヴィールとかいう警部はプライドとかないのか?w


子どもに推理してもらって事件解決なんてかっこわるすぎるじゃなイカw






すとぅるるるのアニメ日和




ヴィクトリカの推理の結果、犯人はメイドだということが発覚。


しかもその犯行の内容まで当ててしまいました。




メイドが鍵を打った時に「これでばあさん殺しちゃったんじゃないだろうなw」とか


思っていたらそれがマジだったww メイドの計画的犯行だとは全く思いませんでしたけどねw


むしろ誤って殺しちゃったのかと思いましたよ(´∀`;)






すとぅるるるのアニメ日和




事件は解決。しかしその手柄はヴィクトリカではなく


グレヴィールに向けられました。


不満に思った一弥によって、グレヴィールと共にヨットに乗ることになるのですが


ヴィクトリカはそれ以上に外に出られることの方が嬉しかったようです。




ヴィクトリカの外出許可をグレヴィールが出さないといけないのは


何故なんでしょうね?そもそもヴィクトリカは許可がないと


外に出られない囚われの身なのか…?


この辺りはまだわかりませんが、とりあえずヴィクトリカが可愛い(*´ω`*)


旅行の準備から旅先での反応。可愛いじゃないかw


私もヴィクトリカのほっぺたぷにぷにしたいです。




そして再び事件発生。捕まっていたメイドが逃げ出したようです。


そこからグレヴィールは再び捜査に向かいますが


ヴィクトリカがヨットの中で見つけた案内状により、二人はその船へと向かいます。




…というところでエンド(ノД`)゜。゜


気になりすぎるところで終わらされてしまいましたorz




1話完結じゃないなんて全く思っていなかったので


EDに入った瞬間驚きましたね(´∀`;) でも次回がなかなかにおもしくなりそう。




今回の時点では、まだ話の雰囲気しかわかりませんでしたね。


今期の新作の中で最も話のテンポが早かったかも。




それでも良かったと思えるのはヴィクトリカのキャラでしょうね。


今後二人がどうなっていくのかすごく楽しみです♪






あと…最近悠木碧さんが好きすぎてたまらない(笑)






http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51707070.html
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

すとぅるるる!!

Author:すとぅるるる!!
訪問ありがとうございます(^ω^)当ブログは本家すとぅるるるのアニメ日和のミラーサイトです。ライブドアブログなどのアメーバからトラックバックを送信できないブログサイト様にトラックバックを送信するためにつくりました。ライブドアブログ以外のサイト様からのトラックバックも大歓迎です♪ ※本家からデータを引っ越しさせる際、コメントは消去させていただきましたがトラックバックはそのまま残させて頂いております。



最新コメント




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。