すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

STAR DRIVER 輝きのタクト 16話

 


◆STAR DRIVER 輝きのタクト 16話






すとぅるるるのアニメ日和




やはりミズノは簡単に策にハマってしまいましたね(´・ω・`)


でも巫女として生まれてしまい、このまま一生島から出られないことを考えると


こうして封印を解いて貰うのが良い方法だとも思いますけどね。




ワコに関しては他の巫女とは何か考え方から違いそうですし


もしかすると巫女の中でも特別な存在なのかもしれませんね。




ケイト(イヴローニュ)は最近完全に悪役ですね。


彼女が巫女だということがわかりだしたくらいの時は


いつか味方に廻ることもあるのかなーと思っていたのですが。






マリノはミズノが悲しみを押しつけるために造り出した存在である、


ということは正しかったですね。ただ、ミズノは無意識の間にマリノを作ってしまっていたようです。


それだけ彼女が自分の能力を安定させることができていなかったということでしょうか。




ケイトの能力も気になるところですね。二人が疑似家族であることを知っていたり


過去にあったタイガーとスガタの話も知っていたりするところを見ると


そういったところに探りを入れることができる能力の持ち主なのかもしれません。


それならヘッドが巫女である彼女を綺羅星の一員として側に置くのも納得がいきます。






すとぅるるるのアニメ日和




ヘッドは綺羅星十字団の一員であり、銀河美少年でした。


この銀河美少年になれる基準がよくわからないんですが


「やりたい事とやるべき事が一致した時」に負うシルシと同じ形の傷が


出来た者が銀河美少年になれるということでいいんでしょうか?


…このあたりはとりあえずもうちょっときっちり出てくるまであまり考えない方がいいですかねw


(もしかしたら私が見落としているだけかもしれませんがw




そしてアクション!今週の日曜はトンデモナイものを2つも見ることができましたね♪


スタドラのロボットアクションも過去最高だったのではないでしょうか。


「本来、パイルはこう使う!」よくあるロボットものの言い回しな気がしますが


なんとなくこういうセリフは好きです(*´ω`*)


今回はまさに、私が求めていたアクションはこれだ!という感じでしたw






すとぅるるるのアニメ日和





追い込まれたタクトにスターソードでトドメを刺そうとするヘッド。


このスターソードの大きさは操縦者のリビドーが関係するようです。


(この作品はリビドー好きだなw




それによって一時力を失ったタクトですが、何かによって再び覚醒!

タウバーンが微妙に変形しました!!






すとぅるるるのアニメ日和




やっと明かされたタクトの過去。


島に来る前(中学時代でしょうか)の話ですね。




このナツオという少年は自分が病気持ちでありながらも


最期まで輝き続けたといいます。もしかするとナツオにも


銀河美少年の素質はあったのかもしれません。


そんなナツオがいたからこそ今のタクトがいるわけですね。


回想の中で語られたナツオの姿は、今のタクトにそっくりだったような気がします。






すとぅるるるのアニメ日和




親友の死から、自分のやりたい事であり、やるべき事を見つけたタクト。


シルシと同じカタチの傷を胸に刻みました。


もしかするとナツオには既にこの傷があったのかもしれませんね。


彼の笑顔を見ているとそんな気もしました。




初めておじいちゃんも登場しましたが、親の姿はなし。


ミズノと同じようにタクトも親に捨てられた存在だったのです。




ミズノと同じ状況でありながら、「会って一発殴ってやる」という


前向きなタクト。これは今回ミズノを変えた大きな言葉でしょう。


そしてタクトの父は南十字島にいるということでいいんですかね。




前回ヘッドの描いた絵のサインとタクトのおじいちゃんが描いた絵のサインが


同じだという点に少し触れましたが…結局、ヘッド=タクトの父?


でもタクトの年からすると親は普通30は越えていないとおかしいですよね…。


設定で「外見の割にどこか大人びた」とあるから可能性がないとは言い切れませんが


あるとも言えません。まだまだどの話もこれとは言えませんねぇ。






すとぅるるるのアニメ日和




タクトの覚醒により、一瞬で負けてしまうヘッド。


今回もいつもと同じ逆転コースでしたが、


それまでの盛り上げ方がいつもとは比べものにならないくらい


良かったのですごく印象に残るシーンになっていたと思います。




「あなたには一生わからない!」タクトのセリフがいつも以上に格好良く聞こえましたね。






すとぅるるるのアニメ日和




島を出ていくミズノ。この封印を解かれた巫女が島を去るというのは何か意味があるんでしょうか?




今回のミズノに関しては、母を追うという目的あってのことですが


サカナちゃんに関しては少し曖昧でしたからね。一応、


物語の結末がヘッドとの関係を崩す原因になり、彼との関係が壊れてしまったから


また新しい生活を求めて島をでたというように私はとっていたのですが。




島を出てすぐマリノからかかってくる電話。


それに対して泣きながら会いたいというミズノには涙を誘われましたね(ノД`)゜。゜


…というかその前から既にウルウルしてましたがw(涙腺緩すぎw




自分が作られた存在であり、彼女によって


悲しみを押しつけられた存在であると理解しながらも


「ミズノはわたしがついていないと」と言えるマリノはもう歴とした姉の姿でしたね。

ケイトには疑似家族なんて言われてしまいましたがこの二人なら


今後も本当の家族としてやっていけるでしょう。


二人の最高の笑顔が良い締めでした!




こうして今後この2人の出番はなくなってしまいそうですね(´・ω・`)


せっかくこの二人が大好きになれた回だったのに…勿体ないです(:ω;●)


ただ、この作品で島を出た巫女はそのまま放置、とかいうことは


なさそうな気がするのでサカナちゃんもミズノもマリノもまた最終回近くで


登場するのではないかな、と思っています。




回を重ねるごとにスタドラは間違いなく面白くなっていっています!


次回はちょっと話がそれそうな気もしますが…大丈夫かな?w






http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51722991.html
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.23 | [] | Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.01.21 | [] | Edit

    
プロフィール

すとぅるるる!!

Author:すとぅるるる!!
訪問ありがとうございます(^ω^)当ブログは本家すとぅるるるのアニメ日和のミラーサイトです。ライブドアブログなどのアメーバからトラックバックを送信できないブログサイト様にトラックバックを送信するためにつくりました。ライブドアブログ以外のサイト様からのトラックバックも大歓迎です♪ ※本家からデータを引っ越しさせる際、コメントは消去させていただきましたがトラックバックはそのまま残させて頂いております。



最新コメント




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。