すとぅるるるのアニメ日和 (ミラー)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

戦国BASARA弐 8話

 


◆戦国BASARA弐 8話






すとぅるるるのアニメ日和




慶次はやっと秀吉に会う事ができました。


しかし結果、秀吉は今のまま自分を貫くようです。




日本統一を目指してここまで来たんだから


すぐに諦める、とか言い出したほうが困りますが


少しでも揺らいで欲しかったですね(´・ω・`)


それとも過去の事を思い出している時点で少しは揺らいだのかな??


とにかく今回の件が全く無意味で終わって欲しくはないですね。




竹中半兵衛は結核??歴史駄目なので何か病気を持っていると言うことくらいしかw


半兵衛の命はそう長くないようですね。慶次がいうように半兵衛を


失った秀吉の反応は気になります。反応というかむしろその後?


秀吉は強いから軍師なしでも向かってくる敵には勝てるかも知れません。


でも統一するとなると…やっぱり軍師は必要ですよね。






すとぅるるるのアニメ日和





武田と島津(九州)の同盟は成立しました。


徐々に反豊臣の勢力も広がってきましたね。




ただ幸村は小山田の件でまだ悩んでいました。


自分の槍を振るう先には平和があると思っていたけれど


一体いつになればその平和な世の中はやってくるのか。


身近な人間、小山田を失ったショックは予想よりも大きかったようです。


ただここで親方様の手を借りず立ち上がらないと、


今回のおつかいの意味がありませんね!w






慶次と秀吉の過去も語られました。


今回はなかなかに内容豊富だった気がします。




かつて秀吉を倒し、力が全て、とたたき込んだのは松永のようです。


この一件のせいで秀吉は変わってしまったみたいですね。


となるとやっぱり今回の悪役、秀吉は織田ほど悪く見えない気もするんですよね。


ラスボスは松永弾正って可能性もあるかな??それはないかな~~






すとぅるるるのアニメ日和



そしてアニキ!!!生きてました!!!やっぱりw←




この二人がこの場で戦って共倒れ、とかはまずないでしょう!


これはもう同盟を組んで大阪を攻めるしかありません!




次は絶対に熱いバトルになりますね(*´ω`*)


眼帯コンビ頑張って~~~!w





スポンサーサイト

Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第8話 「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 胸に一つの決意を抱き、秀吉と対面を果たした慶次は、秀吉にある申し出をする。そして「強さ」とは何か、また「幸せ」とは「国より前に、争うより前に人をみること」なのではないか、そう問い掛ける。「強き者たちが作る未来」を目 ...

Comment


    
プロフィール

すとぅるるる!!

Author:すとぅるるる!!
訪問ありがとうございます(^ω^)当ブログは本家すとぅるるるのアニメ日和のミラーサイトです。ライブドアブログなどのアメーバからトラックバックを送信できないブログサイト様にトラックバックを送信するためにつくりました。ライブドアブログ以外のサイト様からのトラックバックも大歓迎です♪ ※本家からデータを引っ越しさせる際、コメントは消去させていただきましたがトラックバックはそのまま残させて頂いております。



最新コメント




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。